MENU
採用情報はこちらから

診療案内・治療方法

Medical

診療案内・治療方法

このようなお悩みありませんか?

叢生(そうせい) 歯がでこぼこに並んでいる状態のことをいいます。この状態は歯磨きのときにブラシがしっかりと届きにくく歯垢が残りやすいため、むし歯や歯槽膿漏の原因になります。 叢生の症例 上顎前突(じょうがくぜんとつ) 上の歯が前面に傾斜して生えている状態です。または下の歯全体が…

世代別治療

永久歯に生えそろった方を対象とするのが成人矯正で、「2期治療」ともいわれます。近年、治療技術の進歩により、矯正治療に年齢は関係なくなり、患者様のライフスタイルに合わせてさまざまな治療法が選択できるようになりました。 当院では、歯の表からの装置、裏からの装置、マウスピース型の装置の中から選択して…

SureSmileシステム

1998年に設立されたOraMetrix社(本社:テキサス州リチャードソン・アメリカ)により、SureSmileシステムは開発されました。SureSmileシステムは、最も正確で綿密な診断、治療方針の決定、患者のモニタリング、カスタム矯正治療を提供できる革新的なデジタルテクノロジーであり、2004…

リンガルシステム

歯の裏側から矯正する方法 裏側矯正はリンガル矯正といい、装置を歯の裏側に装置を接着するため、治療中も見た目を気にすることなく過ごせます。 この治療は、歯科用CTや口腔内スキャンデーターを用い、仮想患者をコンピューター内に作ります。 そして、骨の内部、歯根や歯槽骨の厚みなどをデジタルモデルに再現させ…

レベルアンカレッジシステム

歯の表側から矯正する方法 一般的な矯正方法で、歯の表側にマルチブラケット装置を接着しワイヤーで歯を並べていきます。ラビアル矯正とも言われます。 当院ではレベルアンカレッジシステムという矯正治療システムと、歯科用CTを融合させて治療を行っています。 レベルアンカレッジシステムは、Dr.Rootと…

マウスピース型矯正

オーダーメイドで製作する薄い透明なマウスピース型の矯正装置です。 1997年にアメリカのアライン・テクノロジー社によって開発され、テレビ広告などを通じて世界の主要各国にて販売されており、これまでに全世界で400万人を超える患者が治療を受けています(2016年9月末現在)。日本では、2006年に販…

料金表・治療の流れ

治療費用 *税抜価格 初診費 2,000円 検査費 35,000円 歯の表側の治療費 金属装置  70万〜75万 透明装置  75万〜80万 歯の裏側の治療費 中・高校生  85万〜90万 大人  90万〜100万 アライナー治療費 85万〜90万 調節料 表側…

リンク集

当サイトはリンクフリーとなっております。 また、相互リンクに関しましては、当院までお気軽にお問い合わせください。 ・日本矯正歯科学会 http://www.jos.gr.jp/ ・SureSmile https://www.suresmile.com ・日本舌側矯正歯科学会 http://ww…